部屋づくりにおける主役

テーブルにラグ、カーテンにクッション。インテリアのアイテムは無限にありますが、部屋の主役となるのはやはりソファーではないでしょうか。一人暮らしのコンパクトな空間にも圧迫感なくレイアウト出来るローソファとローテーブルの組み合わせは、自分好みのスタイルを形作るためにマストと言っても過言ではありません。

特に部屋の空間に占める割合の大きなアイテムであるローソファは、それひとつで全体を好みのスタイルにグッと近づけることが出来ます。面積が大きいため、部屋のコンセプトカラーとしても重要です。リラックスしたい時にもってこいのローソファは、自分だけのプライベート空間ともいえる大事なスペース。お気に入りのアイテムを手に入れることが出来れば、毎日のくつろぎタイムがより特別なものになるかもしれません。

インテリア選びが楽しくなる?

モダン、ヴィンテージ、北欧、ヨーロピアンなど、部屋のコンセプトによってイメージカラーを決め、ソファを中心に小物インテリアで奥行きを出しましょう。

お気に入りのソファが見つかったらぜひ楽しんでほしいのがクッション選び。ローソファは座面が低く安定しているため、軽くお昼寝するのにもぴったりです。枕にもなるクッションは必需品。グラデーションのように同色系でクールにまとめても良し、反対色でメリハリをつけるのもいいでしょう。大きさの違うクッションを組み合わせるのもオシャレに見えますよ。

お気に入りのローソファがあれば、それを引き立てる小物選びも格段に楽しくなります。自分スタイルの部屋づくりを、ローソファから始めてみませんか。

家族が集まって寛ぐダイニングにソファを必ずしも置く必要はありません。スペースに限りがあるのなら、食卓と兼用できるリビングダイニング兼用ソファはいかがでしょうか。